Java2OP.exe - Android 向けネイティブ ブリッジ ファイル ジェネレータ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

コマンドライン ユーティリティ:インデックス への移動


Java2OP.exe("Java To Object Pascal")は、Java ライブラリ(JAR またはクラス ファイル)から Object Pascal ネイティブ ブリッジ ファイルを生成するのに使用できるコマンドライン ツールです。生成されたファイルを使用すると、Android 上で Object Pascal アプリケーションからそれらの Java ライブラリにアクセスできるようになります。「Appmethod Android アプリケーションでのカスタム Java ライブラリ セットの使用」を参照してください。

Java2OP.exe は登録ユーザー向けサイト(http://cc.embarcadero.com/myreg)で入手可能です。

使用法

このツールを使用するには、オプションを任意に組み合わせてツールを呼び出すだけです。

Java2OP.exe [<オプションの任意の組み合わせ>]

出力される Object Pascal ネイティブ ブリッジ ファイルにどのような内容を含めるかを示す入力オプションを少なくとも 1 つ指定する必要があります。

-classes パラメータを使って明示的に指定しない限り、出力されるネイティブ ブリッジ ファイルには、Android 向けの組み込み Appmethod Java ライブラリの一部となっているものは含まれていません。指定したクラスのいずれかが Android 向けの組み込み Appmethod Java ライブラリの構成要素に依存している場合、結果として生成されるネイティブ ブリッジ ファイルではそれらの要素は再宣言されず、代わりに、それらの要素を既に宣言している Appmethod ユニットがネイティブ ブリッジ ファイルにインクルードされます。

入力オプション

オプション 説明

-classes

エクスポートするクラスまたはパッケージの名前をスペースで区切ったリストです。

-classes では、指定の Java ソース(-jar オプションまたは -source オプション)または Android API の特定のサブセットを明示することができます。

-jar

入力となるコンパイル済み Java ライブラリ(.jar ファイル)をスペースで区切ったリストです。指定されたファイルのすべての API メンバが解析され、生成されるネイティブ ブリッジ ファイルで宣言されます。

-source

Java ソース ファイル(.java ファイル)が格納されている入力フォルダをスペースで区切ったリストです。指定されたフォルダに含まれているファイルのすべての API メンバが解析され、生成されるネイティブ ブリッジ ファイルで宣言されます。

出力オプション

オプション 説明

-unit

出力ユニットのファイル名です。

デフォルト: Android.JNI.Interfaces

Android API から一部のクラスやパッケージをエクスポートする場合:

Java2OP.exe -classes android.net.ConnectivityManager android.location.*

mylib.jar からすべてのクラスをエクスポートする場合:

Java2OP.exe -jar mylib.jar

mylib.jar から単一のクラスをエクスポートする場合:

Java2OP.exe -jar mylib.jar -classes com.mypackage.ClassName

出力される Object Pascal ユニットのファイル名を指定して Java ソースのフォルダからすべてのクラスをエクスポートする場合:

Java2OP.exe -source myproject/src -unit Android.JNI.UnitName

トラブルシューティング

JDK が不明

"Missing JDK. Please install JDK 1.7+ or make sure that it is on your PATH"(JDK が見つかりません。JDK 1.7 以上をインストールするか、PATH に必ず含めてください)

Java2OP.exe を使用するには、JavaJDK 1.7 以上をインストールする必要があります。

JDK をインストールしてあっても、まだこのエラーが発生する場合は、PATH 環境変数に設定されているパスに JDK のバイナリ フォルダが含まれていないことが原因です。JDK のインストール ディレクトリの bin フォルダを PATH に追加してください。

たとえば、コマンド ラインで次のように実行します。

SET PATH=%PATH%;C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25\bin

EListError エラー

"EListError エラーが発生しました。エラー メッセージ: 重複は認められていません"

ソース ファイルまたは JAR ファイルを 2 回以上指定しました。

Java2OP.exe では Android API がデフォルトで入力として含まれているため、-jar オプションを使って Android API の JAR ファイルを手動で指定した場合も、このエラーが発生します。たとえば、次のコマンドは無効です。

Java2OP.exe -jar android.jar

Android API の構成要素を抽出する場合は、-classes オプションを指定すればよいだけです。たとえば、次のように指定します。

Java2OP.exe -classes android.animation.*

関連項目