FireMonkey スタイルの適用

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索
TButton の StyleLookup メニュー

スタイルを使った FireMonkey アプリケーションのカスタマイズ への移動


FireMonkey スタイルは Appmethod 製品に同梱されていて、以下のパスにインストールされます。

  • C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\17.0\Redist\styles\Fmx
  • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\Styles
  1. [ファイル|新規作成|マルチデバイス アプリケーションを選択し、空のアプリケーション、3D アプリケーション、またはテンプレートを選択します。
  2. フォームにコントロールを配置します(FMX.StdCtrls.TButton など):

TButtonAndroid.JPG

  1. フォーム デザイナでフォーム上の TButton を選択します。
  2. オブジェクト インスペクタで、StyleLookup プロパティの 下矢印 をクリックします。
    StyleLookUp ポップアップ メニューで、図のように、ボタン用のさまざまなデザインを確認することができます。
  3. 希望するデザインを選択して、スタイルを適用します。 たとえば、情報ボタンを選択します:

InfoBtnAndroid.JPG

また、コントロールのスタイルは、フォーム全体のスタイルを変更して設定することもできます。 詳細については、「ネイティブおよびカスタム FireMonkey スタイルの取り扱い」を参照してください。

関連項目