FireMonkey クイック スタート ガイド - 開発環境のセットアップ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

FireMonkey クイック スタート ガイド - はじめに への移動


FMQS A2.pngFMQS B.pngFMQS C2.pngFMQS D2.pngFMQS E2.pngFMQS F2.pngFMQS G2.pngFMQS H2.pngFMQS I2.pngFMQS J2.png

FMQS 12.pngFMQS 2.pngFMQS 32.pngFMQS 42.pngFMQS 52.pngFMQS 62.png

WhiteSpace50.png

FireMonkey アプリケーションの開発では、開発環境として、Appmethod を、Object Pascal または Appmethod C++ のいずれかの言語で使用することができます(このクイック スタートでは、これらを総称して、Appmethod と呼びます)。Appmethod は、Microsoft Windows 下で動作します。Appmethod を試すには、トライアル版を次からダウンロード可能です: http://www.embarcadero.com/products/downloads

FireMonkey を使用する主なメリットの 1 つは、1 つのコードベースから Windows 用のアプリケーションも Mac OS X 用のアプリケーションも作成できることです。 Mac OS X アプリケーションを作成する場合は、Windows オペレーティング システム上で Appmethod を使用し、アプリケーションのターゲットを Mac OS X にする必要があります。 アプリケーションを Mac OS X 上で動作させてデバッグしたあと、それらを Mac OS X 用にパッケージ化することができます。 アプリケーションをデバッグおよび Mac OS X 上に配置するには、プラットフォーム アシスタントが Mac OS X マシンにインストールされている必要があります。

WhiteSpace50.png


FireMonkey アプリケーションを Windows 上で開発する Next Step.png A FireMonkey アプリケーションを Mac OS X 上で実行する

FireMonkey アプリケーションの Appmethod での開発と Mac OS X 上でのデバッグ/配置/実行

WhiteSpace50.png

  • チュートリアル:「Installing PAServer をする 」では、お使いの Mac OS X マシンに PAServer をインストールする手順を説明します。

WhiteSpace50.png

Next Page.png

WhiteSpace50.png