C++ クラス エクスプローラでカスタム グループを使用する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

C++ クラス エクスプローラのトピック への移動


C++ クラス エクスプローラで使用するデフォルトのグループ(現在のプロジェクト、VCL、RTL、ATL、STL、BOOST)に追加して、独自のカスタム表示グループを作成できます。

カスタム グループを作成するには:

  1. Appmethod で、クラス、インターフェイスなどの型を定義する管理対象ユニット(.cpp ファイルや .h ファイル)を含むプロジェクトを開きます。
  2. C++ クラス エクスプローラを開きます([表示|C++ クラス エクスプローラ])。
  3. 次のいずれかを実行します。
    • ツールバー ボタンの[カスタム ファイル グループの構成]ClExplCreateGroup.bmp)をクリックします。
    • 型リストでいずれかの要素を右クリックして、コンテキスト メニューの[カスタム ファイル グループの構成]をクリックします。
  4. [エクスプローラ ファイル グループ]ダイアログ ボックスが表示されます。 [グループ]フィールドに VCL、RTL などのデフォルトのグループ、および作成済みのカスタム グループが表示されます(デフォルトのグループはグループ アイコン(ClExplCustomGroup.bmp)で表示されます)。
  5. [名前]入力フィールドに、作成するグループの名前を入力します。
  6. [ディレクトリ]入力フィールドに、グループに含めるソースのあるディレクトリへのパスを入力します (エクスプローラから[アドレス]フィールドをコピーして貼り付けられます)。
  7. [追加]をクリックします。 [グループ]フィールドに新しいグループが表示されます。

既存のカスタム グループを編集するには:

  1. 上記の手順 1 から 4 を実行します。
  2. [グループ]フィールドで、編集するグループを選択します。
  3. グループの名前を変更するには、[名前]入力フィールドに、選択したグループの新しい名前を入力します。
  4. グループのディレクトリを変更するには、[ディレクトリ]入力フィールドに、グループに含めるソースのあるディレクトリを入力します (エクスプローラから[アドレス]フィールドをコピーして貼り付けられます)。
  5. [置換]をクリックします。 新しい名前とディレクトリが選択した表示グループに適用されます。


表示グループを削除するには:

  1. カスタム グループを作成するには」の手順 1 から 4 を実行します。
  2. [グループ]フィールドで、削除するグループを選択します。
  3. [削除]をクリックします。