[コンポーネントの新規作成]ウィザードを使用する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[コンポーネントの新規作成] への移動


[コンポーネント|コンポーネントの新規作成...で表示されるウィザードでアプリケーション用の新しい FireMonkey コンポーネントを作成できます。 プロジェクトが開いているか、単一パーソナリティ(Object Pascal または C++)の製品を実行している場合は、ウィザードはパーソナリティを検出し、適切な種類のコンポーネントを作成します。

概要:コンポーネントの新規作成手順

  1. 新しいスケルトン パッケージを作成します(必須ではないが推奨手順)。
  2. ウィザードを開始し、パーソナリティ、フレームワーク、およびプラットフォームを指定します。
  3. [継承元コンポーネント]ページで継承元コンポーネントを選択します。
  4. クラス名と他のプロパティを[コンポーネント]ページで指定します。
  5. 次に示すユニットの作成とインストール方法から選択します。
    • [ユニットの作成]ページでユニットを作成します。
    • [既存パッケージへのインストール]ページで、既存のパッケージにユニットをインストールします。
    • [新規パッケージへのインストール]ページで、新しいパッケージとしてユニットをインストールします。
    • 現在のプロジェクトで作成したスケルトン パッケージにユニットを追加してから、ウィザードを開始します。
メモ: Win64 コンポーネント作成についての詳細は、「[コンポーネントの新規作成]」を参照してください。

スケルトン パッケージを作成する(オプション)

  1. 新しいコンポーネントに対する新しいスケルトン パッケージを[ファイル|新規作成|その他...|Object Pascal プロジェクト(または Appmethod C++ プロジェクト)]を選択して作成します。
  2. [パッケージ]アイコンをダブルクリックします。この手順により新しいパッケージ プロジェクトが[プロジェクト マネージャ]に追加され、[<新規パッケージ> プロジェクトにユニットを追加]オプションが[ユニットの作成]ページに表示されます。

ウィザードを開始し、パーソナリティ、フレームワーク、およびプラットフォームを指定する

IDE でプロジェクトが開いていないときにウィザードを開始した場合のみ、[パーソナリティ、フレームワーク、プラットフォーム]ページが表示されます。

1. IDE で、以下のいずれかを選択します。
  • [コンポーネント|コンポーネントの新規作成...
  • [ファイル|新規作成|その他...|Object Pascal プロジェクト|Object Pascal ファイル|コンポーネント|<Object Pascal ファイル>]
  • [ファイル|新規作成|その他...|C++ プロジェクト|C++ ファイル|コンポーネント|<C++ ファイル>]

 :2. [コンポーネントの新規作成]ウィザードの第 1 ページ([パーソナリティ、フレームワーク、プラットフォーム]ページ)が表示された場合は、使用するパーソナリティ(Object Pascal または C++)を選択します。選択肢は次のとおりです。

  • [FireMonkey for C++]または[FireMonkey for Object Pascal]
    Object Pascal では Win32、Win64、Mac OS X、iOS デバイス、iOS シミュレータ、Android で FireMonkey をサポートします。
    C++ では Win32、Win64、Mac OS X で FireMonkey をサポートします。
  • [次へ >>]をクリックします。[継承元コンポーネント]ページが表示されます。

継承元コンポーネントを選択する

  1. [継承元コンポーネント]ページで、すべてのコンポーネントのリスト(各コンポーネントを定義するユニットの名前を含む)を確認します。リストから継承元コンポーネントを選択します。
  2. [次へ >>]をクリックします。[コンポーネント]ページが表示されます。

クラス名と他のプロパティを指定する

  1. [コンポーネント]ページでは、次の項目に対するフィールドに値が入っています。
    • [クラス名]
    • [パレット ページ名]
    • [ユニット名]
    • [検索パス]
    これらのフィールドのデフォルト値をそのまま使用することも、次の手順で値を変更することもできます。デフォルト値をそのまま使用する場合は、最後の手順に移動します。
  2. デフォルトのクラス名を変更するには、[クラス名]テキストボックスに別のクラス名を入力します。
  3. コンポーネントのデフォルトのパレット ページを変更するには、[パレット ページ名]テキストボックスに、選択した[ツール パレット]領域名を入力するか、[パレット ページ名]領域から、下矢印をクリックして選択します。
  4. [ユニット名]テキストボックスで、ユニット名のフル パスを入力、または編集できます。参照([...])ボタンをクリックして、必要なユニットを参照して選択します。
  5. [検索パス]テキストボックスに検索パスを入力するか、編集します。デフォルトの検索パスは、次の場所でライブラリ パスに設定されている値です。
    • [ツール|オプション...|環境オプション|C++ オプション|パスとディレクトリ(C++ の場合)
    • [ツール|オプション...|環境オプション|Object Pascal オプション|ライブラリ(Object Pascal の場合)
  6. [次へ >>]をクリックします。ウィザードの[ユニットの作成]ページが開きます。

ユニットを作成およびインストールする

[ユニットの作成]ページには 4 つの選択肢があります。
  • [ユニットの作成]
  • [既存のパッケージへインストール]
  • [新規パッケージへインストール]
  • [<新規パッケージ> プロジェクトにユニットを追加](前の説明どおり、ウィザードの開始前に新規パッケージを作成した場合にだけ表示)
ユニットを作成するには:
  1. [ユニットの作成]ページで、[ユニットの作成]をクリックします。
  2. [完了]をクリックします。新しいユニットがコード エディタに開きます。
ユニットを既存のパッケージにインストールするには:
  1. [ユニットの作成]ページで、[既存のパッケージへインストール]をクリックします。
  2. [次へ >>]をクリックします。

既存のパッケージのリストが生成されます。

  1. [既存パッケージへのインストール]ページで、ユニットをインストールするパッケージを選択します。
  2. [完了]をクリックします。新しいユニットがコード エディタに開きます。
ユニットを新規パッケージにインストールするには:
  1. [ユニットの作成]ページで、[新規パッケージへインストール]をクリックします。
  2. [次へ >>]をクリックします。
  3. [新規パッケージへのインストール]ページで、[パッケージ名]テキストボックスにパッケージ名を入力します。
  4. [説明]テキストボックスに新規パッケージの説明を入力します。
  5. [完了]をクリックします。新しいユニットがコード エディタに開きます。
ユニットをウィザードを開始する前に作成したスケルトン パッケージにインストールするには:
  1. [ユニットの作成]ページで、[<新規パッケージ> プロジェクトにユニットを追加]をクリックします。このオプションが表示されるのは、スケルトン パッケージを作成してからウィザードを開始したときです(上記の「スケルトン パッケージを作成する」を参照)。
  2. [完了]をクリックします。新しいユニットがコード エディタに開きます。

関連項目