文字操作ルーチン

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

API カテゴリ:インデックス への移動

このトピックでは、すべての文字操作ルーチンの一覧を示します。

ルーチン 説明

System.SysUtils.CharInSet

指定された文字がセット内に含まれているかどうかをチェックします。

System.Chr

指定された ASCII 値に対応する文字を返します。

System.FillChar

連続するバイト領域を指定した値で埋めます。

System.Character.IsControl

UTF-16 文字が Unicode 仕様で制御文字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsDigit

UTF-16 文字が Unicode 仕様で数字(10 進数字)として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsHighSurrogate

UTF-16 文字が Unicode 仕様で上位サロゲートとして定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsLetter

UTF-16 文字が Unicode 仕様でアルファベット文字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsLetterOrDigit

UTF-16 文字が Unicode 仕様でアルファベット文字または 10 進数字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsLowSurrogate

UTF-16 文字が Unicode 仕様で下位サロゲートとして定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsLower

UTF-16 文字が Unicode 仕様で小文字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsNumber

UTF-16 文字が Unicode 仕様で数字(10進数字のほか、文字数字なども含む)として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsPunctuation

UTF-16 文字が Unicode 仕様で句読点として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsSeparator

UTF-16 文字が Unicode 仕様で区切り文字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsSurrogate

UTF-16 文字が Unicode 仕様でサロゲートとして定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsSurrogatePair

文字が Unicode 仕様における有効なサロゲート ペアかどうかを判定します。

System.Character.IsSymbol

UTF-16 文字が Unicode 仕様で記号として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsUpper

UTF-16 文字が Unicode 仕様で大文字として定義されているかどうかを判定します。

System.Character.IsWhiteSpace

UTF-16 文字が Unicode 仕様でホワイトスペースとして定義されているかどうかを判定します。

System.MoveChars

指定されたバイト数をコピー元からコピー先にコピーします。

System.Character.ToLower

Unicode 仕様に従って、UTF-16 文字を対応する小文字に変換します。

System.Character.ToUpper

Unicode 仕様に従って、UTF-16 文字を対応する大文字に変換します。

System.UpCase

文字を大文字に変換します。

関連項目

コード例