モジュール リソース データの管理

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

EMS 管理コンソール アプリケーションの利用 への移動


EMS 管理コンソール アプリケーションでは、EMS サーバーに格納された EMS エッジモジュール リソース データを管理することができます。 [モジュール]タブでは、EMS サーバー内の EMS エッジモジュール リソースについて保存されている情報を表示します。

EMS 管理コンソール アプリケーションを使用して、EMS サーバー内の EMS エッジモジュール リソース データを更新または削除することができます。

EMS エッジモジュール データの更新

単一の EMS エッジモジュールを更新する

既存の EMS エッジモジュール リソースのデータを更新するには:

  1. [リソース]タブを選択します。
  2. 選択対象の EMS エッジモジュール リソースをダブルクリックします。
    [エッジモジュール リソースの変更]ダイアログ ボックスが開きます。
  3. EMS エッジモジュール リソースの任意指定フィールドのデータを更新します。
    • カスタム フィールドの既存データを変更します。
    • EMS エッジモジュール リソースに新しいカスタム フィールドを追加します。 新しい[フィールド名]とそれに対応する[フィールド値]を設定します。
  4. [OK]ボタンをクリックして、変更内容を EMS サーバーに保存します。

複数の EMS エッジモジュール リソースのデータを一度に更新する

複数の EMS エッジモジュール リソースからカスタム データを一度に更新するには:

  1. [リソース]タブで[編集]ボタンをクリックします。
  2. EMS エッジモジュール リソースのカスタム フィールドの値を編集します。
  3. [更新]ボタンをクリックして、変更内容を EMS サーバーに保存します。[キャンセル]をクリックすると、変更内容をすべて破棄することができます。
  4. [最新状態に更新]ボタンをクリックして、更新後のデータを EMS サーバーから取得します。

EMS エッジモジュール リソースの削除

EMS サーバーから EMS エッジモジュール リソースを削除するには:

  1. [リソース]タブで[編集]ボタンをクリックします。
  2. リスト内の EMS エッジモジュール リソースを選択します。
  3. [削除]ボタンをクリックします。
  4. この手順を繰り返して、削除したい EMS エッジモジュール リソースをすべて削除します。
  5. [更新]ボタンまたは[キャンセル]ボタンをクリックします。
メモ: EMS エッジモジュール リソースを EMS サーバーを削除しても、EMS エッジモジュールを登録解除はしません

関連項目