ファイル ブラウザを使用する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

ファイルとフォルダの管理方法 への移動

ファイル ブラウザは、IDE 内でドッキングを解除できる Windows スタイルの標準ブラウザです。ファイル ブラウザのコンテキスト メニューを使用すると、[切り取り]、[コピー]、[削除]、[名前の変更] などのファイル操作を実行できます。また、[プロジェクトに追加] コマンドを使って、プロジェクトにファイルを追加することもできます。

ファイル ブラウザを開いて使用するには:

  1. IDE で 表示 > ファイルブラウザ を選択します。
  2. ファイル名を右クリックし、コンテキスト メニューから適切なコマンドを選択します。Appmethod 内のファイルを開いたり、選択したファイルを現在のプロジェクトに追加したり、ファイルに対して標準の Windows 操作を実行することができます。

ファイル リストをフィルタ処理するには:

  1. ファイル ブラウザのメニュー バーで ファイル フィルタを設定 アイコンをクリックします。
  2. フィルタの設定 ダイアログ ボックスで、ファイル名またはワイルドカード表現をセミコロンで区切って入力します。入力したフィルタ条件のいずかのワイルドカード展開結果に一致するファイルが、ファイル ブラウザに表示されます。

関連項目