ツールバー(IDE チュートリアル)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

IDE の概要(IDE チュートリアル):インデックス への移動


Appmethod のツールバーから、よく使用する操作やコマンドに簡単にアクセスすることができます。 一部のツールバーの説明を次の図に示します。 ツールバーのほとんどの操作は、ドロップダウン メニューからも行うことができます。

TutorialIDEFig2-4-1.png TutorialIDEFig2-4-2.png TutorialIDEFig2-4-3.png TutorialIDEFig2-4-5.png TutorialIDEFig2-4-6.png TutorialIDENewFig2-4-7.png


図 2-4。 メイン ツールバー(デスクトップ、ブラウザ、表示、ヘルプ、標準、デバッグのツールバー)

ボタンの機能を知りたい場合には、ボタン上にマウスを置いてしばらくすると、ツールチップが現れます。 表示されていないツールバーを表示するには、[表示|ツールバー]をクリックするか、ツールバー領域の空白部分を右クリックし、表示させたいツールバーのチェックをオンにします。 ツールバーを非表示にするには、同じことを行い、非表示にしたいツールバーのチェックを外します。

多くの操作には、ツールバーのボタンだけでなく、キーボード ショートカットも準備されています。 キーボード ショートカットが利用できる場合には、ドロップダウン メニューのコマンドの横にショートカットが表示されます。


TutorialIDEFig2-5.png

図 2-5。 [ファイル]メニューのショートカット キー


ツールやアイコンの多くは、右クリックすると、選択しているオブジェクトに対応するコマンドが含まれたメニューが表示されます。 これをコンテキスト メニューと呼びます。 ツールバーもカスタマイズ可能です。 必要なコマンドをツールバーに追加したり、コマンドをツールバー上の別の場所へ移動することができます。


TutorialIDEFig2-6.png

図 2-6。 ツールバーをカスタマイズする

次へ

ツール