クラウド サービスを使用したプッシュ通知の送信

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

BaaS の概要 への移動


通知の送信に使用できるプロバイダが市場には複数あります。Appmethod には、次の 2 つのプロバイダ用のコンポーネントがあらかじめインストールされています。

Kinvey アプリケーションまたは Parse アプリケーションを作成する前に、以下を確認してください。

  • どちらのプロバイダを使用するにもアカウントが必要です。詳細は、「Kinvey および Parse 入門」を参照してください。
  • アプリケーションでリモート通知を受信できるようにするには、メッセージング サービス(Google または Apple)を設定する必要があります。

Kinvey でのプロジェクトの作成

プロジェクトをセットアップする

  1. Kinvey Console に移動し、[New App]をクリックし、新規プロジェクトを作成します ([Sign up for Kinvey]をクリックします)。
    KinveyStartPage.png
  2. アプリケーションのバックエンドを作成するには:
    • プロジェクトの名前を設定します。
    • プラットフォームについては、[REST API]を選択し、[Create App]をクリックします。
    AppBackend.png
  3. 後で必要になる[App Key][App Secret][Master Secret]の各パラメータが表示されます。
    メモ: [app settings]ページにアクセスして[App Secret][Master Secret]をコピーすることもできます。

    AppDetails.png

プッシュ構成

  1. プロジェクトの Kinvey Console の左メニューで[Engagement]を選択します。
    Push2.png
  2. [Configure Push]をクリックします。

Google クラウド メッセージング構成(Android 構成)

  1. 以下をそれぞれコピーします。
    CCG Configuration.png
  2. [Save GCM Configuration]をクリックします。

iOS 構成

  1. お使いの Apple p.12 証明書を Kinvey にアップロードします。
    IOSConfig.png
  2. [Save iOS Configuration]をクリックします。

ユーザーを追加する

  1. プロジェクトの Kinvey Console の左メニューで[Users]を選択します。
    User.png

  2. [Add User]を選択し、ユーザー名とパスワードを指定します。
    AddUser.png
  3. [Create User]ボタンをクリックします。

Parse でのプロジェクトの作成

  1. Parse ページにアクセスし、[Sign Up][Try it for free]のどちらかをクリックし、新規アプリケーションを作成します。
    NewAppParse.png
  2. アプリケーションの名前を指定します。
    AppNameParse.png
  3. キーのリストが表示されます。[Data Browser]をクリックすると、構成の詳細を確認できます。
    メモ: [Settings|Keys]を選択すると、このリストに後でアクセスできます。

    AppKeysParse.png
  4. [Settings|Push]に移動し、[Client push enabled?]を有効にします。
    PushNotif.png
  5. iOS のみ[Apple Push Certificate]セクションで、お使いの Apple p.12 証明書をアップロードします。 これで Apple アプリケーション ID と Parse アプリケーションがリンクされます。
    Identifier.png

関連項目

コード サンプル