アプリケーションをコンパイルして実行する(IDE チュートリアル)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Appmethod アプリケーションを初めて作成する(IDE チュートリアル):インデックス への移動


作成したアプリケーションを実行するには、[実行|デバッガを使わずに実行]を選択します。その結果、アプリケーションの起動までの手順の進行状況を表示するダイアログ ボックスが開きます。まず、必要であれば、Appmethod によりプロジェクトがビルドされます。アプリケーションに構文エラーが含まれている場合は、それらを修正してからアプリケーションを再コンパイルしなければなりません。

TMemoTutorialCompileOrBuildDialog.png


以下のように、アプリケーションが起動します。

TMemoTutorialRunning.png


たとえアプリケーションが正常にビルドされ実行されても、意図したとおりに動作しない場合があります。次のセクション「アプリケーションをデバッグする」では、Appmethod のデバッグ機能をいくつか使用してバグをすばやく見つけ修正する方法を説明します。

次のチュートリアル

アプリケーションをデバッグする