System.Variants.TCustomVariantType.CastTo

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure CastTo(var Dest: TVarData; const Source: TVarData;  const AVarType: TVarType); virtual;

C++

virtual void __fastcall CastTo(TVarData &Dest, const TVarData &Source, const System::Word AVarType);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Variants.pas
System.Variants.hpp
System.Variants TCustomVariantType

説明

この TCustomVariantType の形式のデータをほかのバリアント型の形式に変換します。

CastTo メソッドをオーバーライドすると,このカスタムバリアント型をほかのバリアント型にキャストできます。

Dest は,AVarType パラメータで示した形式で格納されているバリアントのデータを返す TVarData レコードです。CastTo メソッドは,このレコードにデータをキャストします。

Source は,このカスタムバリアント型のバリアントのデータです。CastTo は,このレコードからデータを抽出し,AVarType で示した形式にデータを変換して,Dest にキャストします。キャスト元の VType 項目が VarType プロパティと異なる場合,CastTo は,関連するバリアントデータのインスタンスを新たに作成し,キャスト先の型にキャストします。

AVarType は,データの変換先となる型です。

関連項目