System.VarCmplx

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索


ルーチン

VarAsComplex複素数を表すカスタム Variant になるように任意の Variant をキャストします。
VarComplex複素数を表すカスタム バリアントのバリアント型コードを返します。
VarComplexAbs複素数の絶対値を返します。
VarComplexAbsSqr複素数の絶対値の 2 乗を返します。
VarComplexAngle複素数の角度を返します。
VarComplexArcCos複素数のアークコサインを返します。
VarComplexArcCosH複素数のハイパボリックアークコサインを返します。
VarComplexArcCot複素数のアークコタンジェントを返します。
VarComplexArcCotH複素数のハイパボリックアークコタンジェントを返します。
VarComplexArcCsc複素数のアークコセカントを返します。
VarComplexArcCscH複素数のハイパボリックアークコセカントを返します。
VarComplexArcSec複素数のアークセカントを返します。
VarComplexArcSecH複素数のハイパボリックアークセカントを返します。
VarComplexArcSin複素数のアークサインを返します。
VarComplexArcSinH複素数の双曲線逆正弦を返します。
VarComplexArcTan複素数のアークタンジェントを返します。
VarComplexArcTanH複素数のハイパボリックアークタンジェントを返します。
VarComplexConjugate複素共役値を返します。
VarComplexCos複素数のコサイン(余弦)を返します。
VarComplexCosH複素数の双曲線余弦を返します。
VarComplexCot複素数の余接を返します。
VarComplexCotH複素数の双曲線余接を返します。
VarComplexCreate複素数を表すカスタム バリアントを返します。
VarComplexCsc複素数の余割を返します。
VarComplexCscH複素数の双曲線余割を返します。
VarComplexExp複素数の指数関数を返します。
VarComplexFromPolar極座標表現を複素数に変換します。
VarComplexInverse複素数の逆数を返します。
VarComplexLn複素数の自然対数を返します。
VarComplexLog10複素数の対数(基数 10)を返します。
VarComplexLog2複素数の対数(基数 2)を返します。
VarComplexLogN複素数の N を底とする対数を返します。
VarComplexPower複素数を指定の値で累乗した値を返します。
VarComplexSec複素数の正割を返します。
VarComplexSecH複素数の双曲線正割を返します。
VarComplexSign複素数の符号を返します。
VarComplexSimplify複素数を表す Variant を,実数値を表す Variant に変換します。
VarComplexSin複素数の正弦を返します。
VarComplexSinH複素数の双曲線正弦を返します。
VarComplexSqr複素数の 2 乗を返します。
VarComplexSqrt複素数の平方根を返します。
VarComplexTan複素数の正接を返します。
VarComplexTanH複素数の双曲線正接を返します。
VarComplexTimesImaginary虚数で乗算された複素数の値を返します。
VarComplexTimesNegI–i(負の虚数単位)を乗算した複素数の値を返します。
VarComplexTimesPosIi(虚数単位)を乗算した複素数の値を返します。
VarComplexTimesReal複素数に実数を掛けた値を返します。
VarComplexToPolar複素数を表しているカスタム Variant に対応する極座標表現を計算します。
VarIsComplexVariant がデータを複素数として格納しているかどうかを示します。

変数

ComplexNumberDefuzzAtZero非常に小さい実部または虚部を持つ複素数を 0 に丸めるかどうかを示します。
ComplexNumberSymbol複素数の虚数部分を表すために使用される記号を示します。
ComplexNumberSymbolBeforeImaginaryComplexNumberSymbolBeforeImaginary 変数は,複素数の虚数部分を表す記号の配置を示します。