System.UITypes.TPageSetupDialogOption

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

TPageSetupDialogOption = (psoDefaultMinMargins, psoDisableMargins,
psoDisableOrientation, psoDisablePagePainting, psoDisablePaper, psoDisablePrinter,
psoMargins, psoMinMargins, psoShowHelp, psoWarning, psoNoNetworkButton);

C++

enum class DECLSPEC_DENUM TPageSetupDialogOption : unsigned char { psoDefaultMinMargins, psoDisableMargins, psoDisableOrientation, psoDisablePagePainting, psoDisablePaper, psoDisablePrinter, psoMargins, psoMinMargins, psoShowHelp, psoWarning, psoNoNetworkButton };

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
enum public
System.UITypes.pas
System.UITypes.hpp
System.UITypes System.UITypes


説明

FMX.Printer.TPageSetupDialog コンポーネントのオプションを指定します。

この列挙型には以下の値が定義されています。

オプション 意味

psoDefaultMinMargins

ユーザーがページ余白に指定できる最小値を、プリンタで許容される最小の余白に設定します。

psoDisableMargins

余白の制御を無効にして、余白をユーザーが設定できないようにします。

psoDisableOrientation

用紙の向きの制御を無効にして、ページの向きをユーザーが設定できないようにします。

psoDisablePagePainting

デフォルト サンプル ページの描画を無効にします。イベントの呼び出しは無効にしません。

psoDisablePaper

用紙の制御を無効にして、用紙のサイズやトレイなどのページ パラメータをユーザーが設定できないようにします。

psoDisablePrinter

[プリンタ]ボタンを無効にして、追加のプリンタ設定情報を含んだダイアログ ボックスをユーザーが呼び出せないようにします。

psoMargins

MarginLeftMarginRightMarginBottomMarginTop の各プロパティから初期の余白を設定します。それ以外の場合、初期の余白はそれぞれ 1 インチになります。

psoMinMargins

MinMarginLeftMinMarginRightMinMarginBottomMinMarginTop から余白の最小値を設定します。それ以外の場合、余白の最小値はプリンタ ドライバにより決定されます。

psoShowHelp

[ヘルプ]ボタンと[ヘルプ]タイトル バー ボタンを表示します。

psoWarning

デフォルト プリンタがない場合にも警告が表示されないようにします。

psoNoNetworkButton

[ネットワーク]ボタンを非表示にし無効にします。


関連項目