System.TypInfo.TOrdType

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

TOrdType = (otSByte, otUByte, otSWord, otUWord, otSLong, otULong);

C++

enum DECLSPEC_DENUM TOrdType : unsigned char { otSByte, otUByte, otSWord, otUWord, otSLong, otULong };

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
enum public
System.TypInfo.pas
System.TypInfo.hpp
System.TypInfo System.TypInfo


説明

TTypeData レコード内のインターフェイス フラグ型を列挙します。

GetTypeData ルーチンは、Object Pascal の RTTI(Run Time Type Information:実行時型情報)を利用して、コンポーネント プロパティのデータ型について記述する TTypeData レコードへのポインタを返します。

TTypeData はバリアント レコードで、そのレイアウトはプロパティの TTypeKind 値によって異なります。 この値が tkFloat の場合、データは TOrdType の列挙値の 1 つになります。

TOrdType 値は、つぎのような意味になります:

意味

otSByte

符号付きバイト。

otUByte

符号なしバイト。

otSWord

符号付きワード。

otUWord

符号なしワード。

otSLong

符号付き長整数。

otULong

符号なし長整数。

関連項目


コード サンプル