System.Math.InterestPayment

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function InterestPayment(const Rate: Extended; Period, NPeriods: Integer; const PresentValue, FutureValue: Extended; PaymentTime: TPaymentTime): Extended;

C++

extern DELPHI_PACKAGE System::Extended __fastcall InterestPayment(const System::Extended Rate, int Period, int NPeriods, const System::Extended PresentValue, const System::Extended FutureValue, TPaymentTime PaymentTime);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
System.Math.pas
System.Math.hpp
System.Math System.Math

説明

ローン返済額の利息部分を計算します。

InterestPayment を呼び出すと、ローン返済額のうち、利息を反映する部分を計算できます。

Rate は固定期間利率を表します。

Period は返済期間(何番目の単位期間か)を指定します。

NPeriods はローンの期数(単位期間の数)です。

PresentValue は借入金額(元金)を表します。

FutureValue は投資の将来価値です。

PaymentTime は、キャッシュ フロー(返済)が期首か期末のどちらに発生するかを示します。

関連項目