System.Classes.TStrings.Move

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

procedure Move(CurIndex, NewIndex: Integer); virtual;

C++

virtual void __fastcall Move(int CurIndex, int NewIndex);

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
procedure
function
public
System.Classes.pas
System.Classes.hpp
System.Classes TStrings


説明

リスト内の文字列の位置を変更します。

Move を使用すると、位置 CurIndex にある文字列を移動させ、位置 NewIndex を占有させます。 位置は、0 から始まるインデックスで指定します。 たとえば、次のコード行は、最初の位置にある文字列を、最後の位置に移動させます:

Object Pascal の場合:

MyStringsObject.Move(0, MyStringsObject.Count - 1);

C++ の場合:

MyStringsObject->Move(0, MyStringsObject->Count - 1);

文字列に関連オブジェクトがある場合、オブジェクトは新しい位置でもその文字列への関連性は保持します。

関連項目


コード サンプル