FireDAC.Stan.Option.TFDFetchOptions.AutoClose

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property AutoClose: Boolean read GetAutoClose write SetAutoClose  stored IsACS default True;

C++

__property bool AutoClose = {read=GetAutoClose, write=SetAutoClose, stored=IsACS, default=1};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
FireDAC.Stan.Option.pas
FireDAC.Stan.Option.hpp
FireDAC.Stan.Option TFDFetchOptions

説明

最終レコードを取得した後に、データセット カーソルを自動的に閉じるかどうかを制御します。


AutoClose プロパティ値で、データセット カーソルを自動的に閉じるかどうかを制御します。AutoCloseTrue に設定し、現在の結果セットから最終レコードを取得した場合、使用しているカーソルが閉じられ、処理されていない、追加のすべての結果セットは破棄されます。さらにカーソルに関連付けられているリソースは解放されます。データセット(TFDDataSet の下位クラス)自体が閉じられ、内部コマンド オブジェクトが閉じられます。これにより、カーソルに関連付けられている DBMS リソースができるだけすみやかに解放されます。

SQL コマンドが複数の結果セットを返し、ユーザーがすべてを処理する必要がある場合、AutoCloseFalse に設定する必要があります。設定しない場合、最初の結果セットを処理した後に、他のすべての結果セットが破棄されます。

デフォルト値は True です。

関連項目