FireDAC.Comp.Script.TFDScript.ExecuteStep

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

function ExecuteStep(AParser: TFDScriptParser): Boolean; overload;
function ExecuteStep: Boolean; overload;

C++

bool __fastcall ExecuteStep(TFDScriptParser* AParser)/* overload */;
bool __fastcall ExecuteStep(void)/* overload */;

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
function public
FireDAC.Comp.Script.pas
FireDAC.Comp.Script.hpp
FireDAC.Comp.Script TFDScript

説明

次のコマンドを SQL スクリプトから抜き出して実行します。


ExecuteStep メソッドを呼び出すと、次のコマンドを SQL スクリプトから抜き出して実行できます。

SQL スクリプトが SQLScript コレクションに格納されている場合、コマンドの抜き出しは SQL スクリプトの Position 位置から始まります。SQL スクリプトがファイルに保存されている場合、コマンドの抜き出しはファイル ストリームの現在位置から始まります。

コマンドの実行後、現在位置は、処理されたコマンドの後に現れる最初のシンボルに移動します。スクリプトが SQLScript に格納されている場合は、Position プロパティが更新されます。スクリプトがファイルに保存されている場合は、ファイル ストリームの位置が更新されます。

IgnoreErrorFalse になっていて、スクリプト コマンドの実行で例外が発生した場合、この例外はメソッドの外部に伝播されます。

コマンドの実行前には、BeforeExecute イベント ハンドラが呼び出されます。実行完了後には、AfterExecute イベント ハンドラが呼び出されます。サブスクリプト呼び出しが検出された場合、そのサブスクリプトは ExecuteStep メソッドで実行されます。

 FDScript1.Position := Memo1.CaretPos;
 FDScript1.ExecuteStep;
 Memo1.CaretPos := FDScript1.Position;

関連項目