FireDAC.Comp.DataSet.TFDDataSet.IndexFieldNames

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property IndexFieldNames: String read GetIndexFieldNames write SetIndexFieldNames;

C++

__property System::UnicodeString IndexFieldNames = {read=GetIndexFieldNames, write=SetIndexFieldNames};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
FireDAC.Comp.DataSet.pas
FireDAC.Comp.DataSet.hpp
FireDAC.Comp.DataSet TFDDataSet

説明

インデックスとして使用するフィールド名のリストを表示します。


データセットに対して使用する、現在のインデックスを指定する別の方法として、IndexFieldNames を使用します。

データセットのインデックスになる、各フィールドの名前を、セミコロンで区切って指定します。フィールド名の順序が重要です。フィールドの末尾に field[:[D][A][N]] の形式で指定することもできます。ここで、

  • D -- このフィールドは、降順でソートします。
  • A -- このフィールドは、昇順でソートします。
  • N -- このフィールドでは、ソート時に大文字と小文字を区別しません。

IndexFieldNames を使用して、ソート順をその場で作成します。IndexFieldNames プロパティと IndexName プロパティは同時に使用できません。一方を設定すると、他方がクリアされます。

 FDQuery1.IndexFieldNames := 'order_date;customer_name:N';

関連項目