FireDAC.Comp.Client.TFDCustomManager.ConnectionDefFileName

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property ConnectionDefFileName: String read GetConnectionDefFileName  write SetConnectionDefFileName;

C++

__property System::UnicodeString ConnectionDefFileName = {read=GetConnectionDefFileName, write=SetConnectionDefFileName};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property public
FireDAC.Comp.Client.pas
FireDAC.Comp.Client.hpp
FireDAC.Comp.Client TFDCustomManager

説明

接続定義ファイルの名前を取得または設定します。


ConnectionDefFileName プロパティを使用して、接続定義ファイルの名前を取得または設定することができます。

アプリケーションでは、接続定義ファイルを読み込む前、たとえば BeforeLoadConnectionDefFile イベント ハンドラ内などで、名前を設定することができます。

パスが相対バスの場合やテンプレート マーカーを含んでいる場合には、完全パスに展開されます。ActualConnectionDefFileName を使用して、展開後の値を取得することができます。

パスにはパス変数を含めることができます。

 FDManager.ConnectionDefFileName := ExtractFilePath(Application.ExeName) + 'myconndef.ini';
 FDManager.ConnectionDefFileAutoLoad := True;
 oConn := TFDConnection.Create(nil);
 oConn.ConnectionDefName := 'myconn';
 oConn.Connected := True;

関連項目