FireDAC.Comp.Client.TFDAdaptedDataSet.OnError

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property OnError: TFDErrorEvent read FOnError write FOnError;

C++

__property Firedac::Stan::Error::TFDErrorEvent OnError = {read=FOnError, write=FOnError};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
event public
FireDAC.Comp.Client.pas
FireDAC.Comp.Client.hpp
FireDAC.Comp.Client TFDAdaptedDataSet


説明

データセットが DBMS とやり取りしている際、エラーが生成されると、イベントが発生します。

OnError イベントは、データセットが次のいずれかのデータセットのオペレーションを実行し、エラーが生成された際に、発生します。

  • Prepare。 データセットは、実行のための DBMS コマンドを準備します。
  • Open。データセットは、カーソルを開く DBMS コマンドを実行します。
  • ExecSQL/ExecProc/Execute。データセットは、DBMS コマンドを実行します。
  • Fetch。データセットは、カーソルから行をフェッチします。

OnErrorイベント ハンドラは、次のパラメータを受け取ります:

OnError を処理して、例外オブジェクトを分析および修正することができます。新たに例外オブジェクトを作成して、それを <AException> に割り当てることも可能です。それを行った場合、元の例外オブジェクトを解放しなければなりません。

また、OnExecuteError イベントを使用して、配列 DML エラーの処理を、OnUpdateError イベントを使用して、送信エラーの更新を処理することができます。

関連項目