Data.DB.TField.DefaultExpression

提供: Appmethod Libraries
移動先: 案内検索

Object Pascal

property DefaultExpression: string read FDefaultExpression write FDefaultExpression;

C++

__property System::UnicodeString DefaultExpression = {read=FDefaultExpression, write=FDefaultExpression};

プロパティ

種類 可視性 ソース ユニット
property published
Data.DB.pas
Data.DB.hpp
Data.DB TField

説明

ユーザーが値を入力しない場合に項目に割り当てられる SQL 式を指定します。

DefaultExpression プロパティを設定すると,項目のデフォルト値を指定できます。DefaultExpression には,項目の値を参照しない,有効な SQL 値式を指定できます。式に数値以外のリテラル文字が含まれる場合は,それらの文字を引用符で囲む必要があります。たとえば,時刻型項目の正午のデフォルト値の場合は,

'12:00:00'

のようにリテラル値を引用符で囲みます。

メモ:  DefaultExpression の値を指定した場合は,この値がデータベースサーバーに実装された項目のすべてのデフォルト値に優先します。これは,編集内容がサーバーに送られる前にアプリケーションの項目に DefaultExpression が適用されるからです。

関連項目