[型宣言に移動](C++)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

コード エディタのコンテキスト メニュー への移動


コード エディタ|識別子を右クリック|検索|型宣言に移動

説明

このコマンドを実行すると、コード エディタが開き、ソース コード内の選択した識別子の型の箇所が表示されます。

この動作を明確にするために、次のコード例を取り上げます。

CPP Sample Code.png

ここで Button1 を右クリックしてコンテキスト メニューの[検索|型宣言に移動]を選択すると、Appmethod のコード エディタが開き、
class PASCALIMPLEMENTATION TButton : public TCustomButton の行に移動します。

Type Declaration.png

機能の有無

このコマンドは、ターゲット プラットフォームが 64 ビット Windows、iOS、Android の場合にのみ使用できます。

このコマンドを有効にする手順は、「定義と参照箇所の検索(C++)」を参照してください。

関連項目