イベントハンドラを記述する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

操作手順:フォームおよびプロジェクトを作成してコードを記述する への移動

ソースコードは,通常,実行時にコンポーネントに発生するイベント(ユーザーがボタンをクリックしたり,メニューコマンドを選択するなど)に応答するように作成されます。イベントに応答するコードは,イベントハンドラと呼ばれます。イベントハンドラのコードで,プロパティの値を変更したり,メソッドを呼び出すことができます。

イベントハンドラを作成する

  1. フォーム上で,イベントハンドラを作成するコンポーネントをクリックします。
  2. コンポーネントのデフォルトイベントを作成するには,フォーム上のコンポーネントをダブルクリックします。コンポーネントの別のイベントを選択するには,オブジェクトインスペクタの[イベント]タブをクリックし,目的のイベントを探して,そのテキストボックスをダブルクリックします。コードエディタが開きます。
  3. 実行時にイベントが発生した場合に実行するコードを入力します。

関連項目