union

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

キーワード(アルファベット順):インデックス への移動


カテゴリ

型指定子

構文

union [<union type name>] {
<type> <variable names> ;
  ...
} [<union variables>] ;

説明

union を使用して、記憶領域を共有する変数を定義します。

コンパイラは共用体の最大の要素に合わせた記憶域を a_number に割り当てます。

構造体とは異なり、共用体の各メンバはメモリ上の同じ場所を占めることになります。 従って、1 つのメンバに書き込むと、他のメンバが上書きされます。

共用体の要素にアクセスするにはレコード選択子(.)を使用します。

関連項目