TabControl の遷移を使用する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

FireMonkey アプリケーション ガイド への移動


このセクションでは、モバイル プラットフォームのアプリケーションで、FMX.TabControl.TTabControl のプロパティである、TransitionDirectionTab を使用する方法を説明します。

モバイル フォームに TabControl を追加する

  1. 次のいずれかを選択してマルチデバイス フォームを作成します。
    NewMobileApp.png
    図 1 [ファイル]メニューを使用してマルチデバイス フォームを作成する
  2. [HD フォーム]を選択します。
    HDFiremonkeyAPP.JPG
    図 2 マルチデバイス アプリケーションのフォームの種類を選択する
  3. [ツール パレット]からフォームに TTabControl を追加します。
    AddTabControl.JPG
    図 3 フォームに TTabControl を追加する
  4. TabItem を追加するには、TabControl を右クリックし、コンテキスト メニューから[項目の追加 |TTabItem]を選択します。TTabItem を 3 つ追加します。
    AddTabItem.jpg
    図 4 TTabControlTTabItem を追加する

TabItem にボタンを追加する

  1. [ツール パレット]から TabItem1TabItem2TButton を 1 つずつ追加します。
  2. TActionList をモバイル フォームに追加します。
  3. TabItem1Button1 を選択し、それから[オブジェクト インスペクタ]Action プロパティを選択して、Action プロパティに[標準アクションの新規作成|タブ|TChangeTabAction]を割り当てます。
    AddAction.jpg
    図 5 ボタンにアクションを追加する
  4. [オブジェクト インスペクタ]Action のオプションを展開します。遷移先のタブを選択するには、Tab プロパティを使用します。
    下図では、TabItem2 内のボタンをクリックすると、TabItem3 に遷移するよう指定しています。ボタンの名前が[TabItem3 に移動]に変わります。
    Action expanded.PNG
    図 6 Action のオプションを展開する

    Go to TabItem3.JPG
    図 7 遷移が割り当てられた Button2



TTabTransition プロパティ

  • None:
    遷移先タブへの単純な遷移です。
  • Slide:
    切り替え動作にビジュアル アニメーションを使用します。

TTabTransitionSlide に設定すると、Direction プロパティを使用してアニメーションの方向を指定することができます。

Normal の場合は、前方への遷移になります。遷移先タブが現在のタブの前にある場合は、現在のコンテンツが右にスライドし、後ろにある場合は左にスライドします。

ListBox を扱う場合は、以下のようなクリック時イベントを使用すれば、タブ コントロールの使用時に TabItem1 から TabItem2 に遷移できます(理想的には TPositionNone に設定)。

ListBox を選択し、以下のコードに示すような OnItemClick イベントを作成します。

procedure TMasterDetail.ListBox3ItemClick(const Sender: TCustomListBox;
const Item: TListBoxItem);
begin
  ChangeTabAction1.Tab := TabItem2;
  ChangeTabAction1.ExecuteTarget(self);
end;

関連項目