Mac OS X アプリケーションの手動でのサンドボックス化

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Mac OS X アプリケーション開発 への移動


メモ: サンドボックス化は、IDE を使用して行うことをお勧めします。手動での手順は IDE を使った方法よりずっと複雑であり、ここでは IDE を使わずに作業をする必要がある人のために概要だけを説明します。

Mac OS X アプリケーションのサンドボックス アプリケーション パッケージの作成に Appmethod IDE を使用しない場合には、Mac 上で必要な手順を実施することができます。このトピックではこの処理の基本的な概要を示しますが、詳細は Apple 社のドキュメントを参照してください(ここでもいくつかのリンクを紹介しています)。

Mac 上で <プロジェクト>.entitlements ファイルを作成し、それをアプリケーション バンドルに追加し、そのバンドルにコード署名し、バンドルをパッケージ化して、Apple に提出する必要があります。

Apple からの要件

必要な要素と、それに関する Apple からの情報を以下に示します。

Mac 上での OS X アプリケーションの手動でのコード署名とビルド

アプリケーションを Mac App Store に提出する場合は、コード署名とプロビジョニングが必要です。その作業は、IDE を使って行うことも、手動で行うことも(一般的な方法を以下で説明します)可能です。

メモ:

Mac OS X アプリケーションのコード署名と製品インストーラのビルドを手動で行うには:

  1. アプリケーションを IDE でビルドし、Mac OS X に配置します。
  2. Mac で[ターミナル]ウィンドウを開きます。
  3. paserver の scratch-dir に移動します:
    Applications/Embarcadero/PAServer/17.0/scratch-dir/machinename-remoteprofilename/
  4. 以下のコマンドを実行します。
    • アプリケーションのコード署名:
      sudo codesign -f -v -s "Mac Developer: <名> <姓>" "<アプリケーション名>.app"
    • productbuild によるインストーラ パッケージの作成:
      sudo productbuild --component "<アプリケーション名>.app" /Applications --sign "Mac Developer: <名> <姓>" --product "<アプリケーション名>.app/Contents/info.plist" <アプリケーション名>.pkg

関連項目