Mac OS X アプリケーションのサンドボックス化

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Mac OS X アプリケーション開発 への移動


サンドボックスは、システム リソースに対するアプリケーションのアクセスを制限するものであり、アプリケーションが安全であり悪意あるソフトウェアを含まないことを Apple が保証するための 1 つの手段になっています。Mac OS X アプリケーションを Mac App Store に提出するつもりであれば、サンドボックス化する必要があります。

このトピックでは、Appmethod IDE を使用して Mac OS X アプリケーションをサンドボックス化する方法を説明します。サンドボックス化の処理に IDE を使用できない場合には、アプリケーションを手動でサンドボックス化することもできます。

必要な準備

Mac OS X アプリケーションをサンドボックス化する前に、以下を行う必要があります。

サンドボックス アプリケーション パッケージの生成

サンドボックス パッケージを生成する準備ができたプロジェクト

Mac OS X アプリケーションのサンドボックス アプリケーション パッケージ ファイルを生成するには:

  1. Mac 上でプラットフォーム アシスタントを実行します。
  2. Appmethod でプロジェクトをビルドします。
  3. [プロジェクト マネージャ]で以下を行います。
    1. [ビルド構成]ノードを展開し、[Release]構成か、サンドボックス アプリケーション パッケージのビルドに使用するその他のプラットフォーム非依存構成をダブルクリックします。
    2. [ターゲット プラットフォーム]ノードを展開し、[OS X]ターゲット プラットフォームをダブルクリックしてそのプラットフォームを選択します。選択したターゲット プラットフォームが太字で表示されます。
    3. [OS X]ノードを展開し、その下の[構成]ノードを展開し、[アプリケーション ストア]プラットフォーム構成ノードをダブルクリックしてそのプラットフォーム構成を選択します。選択したプラットフォーム構成が太字で表示されます。
  4. [プロジェクト|配置を選択し、[配置]ボタン(DMgrDeploy.png)をクリックしてアプリケーションを配置します。

Appmethod によって、IDE に追加しておいた SDK を使ってアプリケーションがビルドされ、OS X プラットフォーム用に構成した接続プロファイルを使って Mac への接続が行われます。また、Mac 上で動作しているプラットフォーム アシスタントによって、アプリケーションのサンドボックス アプリケーション パッケージ ファイルが生成されます。

その後、Mac 上で生成されたアプリケーションが開発用システムへとコピーされます。最終的なアプリケーション ファイル(.pkg)は、プロジェクト フォルダ内に置かれます。たとえば、C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects\ProjectFolder\OSX\Release\ProjectName.pkg です。このパッケージは Mac App Store に登録することができます

関連項目