MINENUMSIZE(列挙型の最小サイズ)(Object Pascal)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Object Pascal コンパイラ指令のリスト:インデックス への移動

種類

パラメータ

構文

{$Z1}、{$Z2}、{$Z4} のいずれか {$MINENUMSIZE 1}、{$MINENUMSIZE 2}、{$MINENUMSIZE 4} のいずれか

デフォルト

{$Z1} {$MINENUMSIZE 1}

スコープ

ローカル



$Z 指令は、Object Pascal 列挙型の記憶域の最小サイズを制御するものです。

列挙型は、値が 256 個以下の場合と、{$Z1} 状態(デフォルト)で型が宣言された場合には、符号なしバイトとして格納されます。257 個以上の値がある場合や、{$Z2} 状態で型が宣言された場合、列挙型は符号なしワードとして格納されます。また、列挙型が {$Z4} 状態で宣言されている場合は、符号なしダブル ワードとして格納されます。

{$Z2} および {$Z4} 状態は、C および C++ ライブラリとのインターフェイスに役立ちます。これらのライブラリでは、通常、列挙型はワードまたはダブル ワードとして表されます。

メモ: {$Z-} 指令と {$Z+} 指令もサポートされています。これらはそれぞれ {$Z1} と {$Z4} に相当します。