Informix への接続(FireDAC)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

データベース接続(FireDAC) への移動

このトピックでは、Informix データベースへの接続方法を説明します。

サポート対象バージョン

FireDAC ネイティブ ドライバでは、Informix バージョン 8 以降をサポートしています。

Windows 版クライアント ソフトウェア

FireDAC を使用するには、IBM INFORMIX ODBC DRIVER x86 ODBC ドライバまたは IBM INFORMIX ODBC DRIVER (64-bit) x64 ODBC ドライバをワークステーションにインストールしておく必要があります。これらのドライバは Informix Client SDK に含まれおり、次のサイトからダウンロードできます。

インストール後、<クライアント>\bin\setnet32 を実行してデータベース サーバーを登録します。

Informix ODBC ドライバが正しくインストールされていない場合は、接続を試みたときに以下の例外が発生します。


[FireDAC][Phys][ODBC][Microsoft][ODBC Driver Manager] Data source name not found and no default driver specified

ドライバのリンク

ドライバをリンクするには、以下のいずれかを行います。

  • [ツール パレット]の[FireDAC Links]ページから、TFDPhysInfxDriverLink コンポーネントをドロップします。
  • uses 句に FireDAC.Phys.Infx ユニットを追加します。

接続定義パラメータ

"<クライアント>\bin\setnet32" ユーティリティを使って、クライアント ワークステーションに Informix データベース サーバーを登録する必要があります。登録したデータベース サーバーにアプリケーションから接続するには、Server パラメータを使ってその名前を指定しなければなりません。また、DatabaseUser_NamePassword の各パラメータも指定します(詳細は、「接続の定義(FireDAC)」を参照)。

DriverID=Infx

パラメータ 説明 値の例
Server 登録したデータベース サーバーの名前です。 ol_informix1170
Database データベース名です。 sysuser
User_Name Informix ユーザー名です。 informix
Password データベース ユーザー パスワードです。'{' と '}' を含むパスワードはサポートされていません。 i
ReadTimeout アプリケーションが接続からの読み取り中にタイムアウトするまでの時間(秒単位)を制御します(0 の場合は無限に待つことを示します)。たとえば、行の取得時などです。 30
WriteTimeout アプリケーションがサーバーへのデータ送信を何秒間試みるかを指定します(0 は無限に待つことを示します)。この時間が経過すると、Informix ODBC ドライバは接続を閉じます。デフォルト値は 0 です。 30
LoginTimeout 接続の確立中にアプリケーションがタイムアウトするまでの時間(秒単位)を制御します(0 の場合は無限に待つことを指定します)。 30
CharacterSet クライアント ロケール(ODBC 接続パラメータ CLOC)を指定します。 en_US.CP1252
StringFormat

文字列値を表す方式を次のいずれかとして定義します。

  • ANSI -- 常に ftString/ftMemo として表します(デフォルト)。
  • Unicode -- 常に ftWideString/ftWideMemo として表します。
Unicode
ODBCAdvanced その他の任意の ODBC 接続パラメータ値を追加で指定することができます。デフォルト値は "IGNOREWARNINGS=1" です。
MetaDefSchema デフォルト スキーマ名です。スキーマ名が MetaDefSchema と同じ場合、設計時コードではオブジェクト名からスキーマ名が省略されます。 informix
TxSupported Informix データベースが SQL トランザクションをサポートしているかどうかを示します。
  • はい。Informix データベースはトランザクションをサポートしている。
  • いいえ。Informix データベースはトランザクションをサポートしていない。
  • 選択。ODBC ドライバはデータベースに問い合わせ、このパラメータに適切な値を設定します(Informix データベースがトランザクションをサポートしているかによって値が変わる)。
選択

使用例

  • Informix データベース サーバーに接続する場合:


DriverID=Infx
Server=ol_informix1170
Database=sysuser
User_Name=informix
Password=mypwd
MetaDefSchema=informix

関連項目