FireMonkey スタイル デザイナ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

スタイルを使った FireMonkey アプリケーションのカスタマイズ への移動


概要

FireMonkey スタイル デザイナは FireMonkey スタイルの作成、編集、テストに役立ちます。このセクションでは、FireMonkey スタイル デザイナの開き方を説明します。

FireMonkey スタイル デザイナを開くには:

  • カスタム スタイルを扱う場合は、スタイル付きコンポーネントを右クリックすると表示されるショートカット メニューから、以下のコマンドを実行します。
    • [デフォルト スタイルの編集...]
      新しい FireMonkey スタイル デザイナ ウィンドウが開き、そこでコンポーネント クラスのスタイルを変更できます。たとえばボタンを右クリックすると、"buttonStyle" オブジェクト(TButton クラスのデフォルト スタイル)を変更できます。
    • [カスタム スタイルの編集...]
      新しい FireMonkey スタイル デザイナ ウィンドウが開き、選択したコントロールのスタイルを変更できます。たとえばボタンを右クリックすると、"button1Style" オブジェクト(そのボタン専用のスタイル)を変更できます。

スタイルの詳細は、「スタイルを使った FireMonkey アプリケーションのカスタマイズStyles」および「FireMonkey スタイルの適用」を参照してください。

FireMonkey スタイル デザイナ ウィンドウ

FireMonkey スタイル デザイナには、Appmethod の[構造]ビューおよび[オブジェクト インスペクタ]と連動する独自のオブジェクト ビューアがあります。

  • FireMonkey スタイル デザイナのオブジェクト ビューアには、選択されているコンポーネントが表示されます。
  • [構造]ビューを使って、スタイルとそのコンポーネントを選択することができます。
  • [オブジェクト インスペクタ]を使って、プロパティを編集することができます。


オブジェクト ビューア

設計ウィンドウの中央にある、デザイナのオブジェクト ビューア パネルには、[構造]ビューで選択したコンポーネントが表示されます。下の画像では、[構造]ビューで months ノードが選択され、ポップアップ ウィンドウを含む四角形がオブジェクト ビューアに表示されています。

[オブジェクト インスペクタ]を使用すると、[構造]ビューで選択したコンポーネントの設定を変更することができ、その変更がオブジェクト ビューアに反映されます。

[構造]ビュー

デフォルトで IDE ウィンドウの左上にある[構造]ビューには、選択したコントロール(オブジェクト)の個々のコンポーネントがツリー形式で表示されます。

たとえば、この後のスクリーンショットには、以下のものが表示されています。

  • カレンダー コンポーネント。
  • TPopupBox コントロール(カスタム カレンダー スタイル calendar1style1 の子)。これには、月の名前をラベルとして表示するようスタイルが設定されています([オブジェクト インスペクタ]で StyleLookup プロパティが calendar1style1calendarlabelstyle に設定されている)。この設定を変更して、月をドロップダウン メニューとして表示することができます。

ResizedStyleDesignerCalendar.png


FireMonkey スタイル デザイナ ツールバー

FMXDesignerToolbar.png

FireMonkey スタイル デザイナのツールバーには以下のボタンが含まれています。

項目 説明

FireMonkey Style Designer Load.png

ダイアログが開き、読み込む .style ファイルを指定することができます。読み込みの処理が終わると、FireMonkey スタイル デザイナで現在開いているスタイルは閉じられます。

FireMonkey スタイルを選択するには、Appmethod のインストール ディレクトリにある Redist フォルダに移動してください。通常は以下の場所にあります。

C:\Program Files (x86)\Embarcadero\Studio\17.0\Redist\styles\Fmx

FireMonkey Style Designer Save.png

後で使用できるよう、現在のスタイルを .style ファイルに保存します。

FireMonkey Style Designer Clear.png

デザイナ ウィンドウで現在開いているスタイルをすべて削除します。

プラットフォーム セレクタ

編集対象のプラットフォームを選択します。

FireMonkey Style Designer Add New Platforms.png

新しいプラットフォームを[プラットフォーム]リストに追加します。

FireMonkey Style Designer Remove Platform.png

現在選択しているプラットフォームを[プラットフォーム]リストから削除します。

[適用]

変更をデザイナ ウィンドウのオブジェクトに適用します。

[適用して閉じる]

変更をデザイナのオブジェクトに適用し、ウィンドウを閉じます。

[キャンセル]

FireMonkey スタイル デザイナを閉じ、すべての変更を破棄します。

関連項目