FireMonkey アプリケーションの設計

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

FireMonkey アプリケーション ガイド への移動


FireMonkey では、クロスプラットフォームの抽象概念に基づいた軽量 GUI コントロールを使用しており、その抽象概念は Windows やその他のプラットフォーム用に実装されています。軽量コントロールとは、すべてのピクセルが FireMonkey で描画されるという意味で、ネイティブの(重量)コントロールは使用されません。

軽量コントロールを使用すると、次のようなメリットがあります。

  • コントロールやアプリケーションの設計ルールを FireMonkey で独自に作成できます。
  • ホスト プラットフォームに対する忠実度よりも複数のプラットフォームにまたがる忠実度を優先します。
  • 重量クロスプラットフォーム フレームワークにつきものの "最小公分母" の問題(共通部分が少ないこと)を回避します。

関連トピック

関連項目