FireMonkey アプリケーションの作成

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

FireMonkey アプリケーションの設計 への移動


Object Pascal または C++ を使用して、サポートされている任意のターゲット プラットフォーム向けに FireMonkey アプリケーションを作成できます。FireMonkey アプリケーションは、HD(2D)と 3D のいずれにもできますし、両方を混在させることもできます。

メモ:
  • iOS シミュレータ ターゲット プラットフォーム向けの C++ アプリケーションを作成することはできません。
  • Object Pascal または C++ で FireMonkey を使用した C++ コンソール アプリケーションを作成することは技術的には可能ですが、FireMonkey の大部分は、GUI アプリケーションの作成を対象にしています。FireMonkey に含まれている GUI 以外の型や関数はごくわずかです。

FireMonkey アプリケーション ウィザード

開発言語と、メイン フォームが HD か 3D かを選択します。アプリケーションをゼロから作成する代わりにテンプレート アプリケーションを選択することもできます。



FireMonkey ウィザードのいずれかを実行すると、IDE によって FireMonkey アプリケーション用のフレームワークが作成され、フォーム デザイナが開いて、メイン フォームと TForm または TForm3D の新しいサブクラスが表示されます。

FireMonkey フォーム ウィザード

適切な言語を使用し、HD か 3D かを選択して新しいフォームを追加します。

[新規作成]ダイアログ ボックスは、[プロジェクト マネージャ]でプロジェクトの実行可能ファイルを右クリックして、 [新規追加|その他...]を選択しても開くことができます。

すべての FireMonkey フォーム ユニットには、拡張子が .fmx である対となるフォーム ファイルが含まれます。

関連項目