dSYM デバッグ ファイル(*.dSYM)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

ファイルの種類:インデックス への移動


iOS デバイス - 32 ビットまたは iOS デバイス - 64 ビット を対象にプロジェクトをビルドすると、次の場合に Appmethod は dSYM デバッグ ファイルを生成します:

  • Object Pascal で[プロジェクト|オプション...|Object Pascal コンパイラ|リンク[デバッグ情報]オプションをオンにしている。
  • C++ で[プロジェクト|オプション...|C++ リンカ[完全なデバッグ情報]オプションをオンにしている。
メモ: パッケージには dSYM デバッグ ファイルは生成されません。

プロジェクトをビルドすると、dSYM デバッグ ファイルは、デフォルトでは <プロジェクト>.dsym という名前で生成され、C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects\<プロジェクト>\<プラットフォーム>\<ビルド構成> に格納されます。

出力ディレクトリを変更するには:

  • Object Pascal の場合: [プロジェクト|オプション...|Object Pascal コンパイラ[出力ディレクトリ]オプションを使用します。
  • C++ の場合: [プロジェクト|オプション...|C++ (共有オプション)[最終出力ディレクトリ]オプションを使用します。

関連項目