表示: Object Pascal C++
表示設定

C++ クラス エクスプローラでフィールドを作成する

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内, 検索

C++ クラス エクスプローラ関連のトピック への移動

この手順では、C++ クラス エクスプローラを使用中に、選択したクラスまたはインターフェイスにフィールドを作成する方法を説明します。

C++ クラス エクスプローラでフィールドを作成するには:

  1. 以下のいずれかを行います。
    • ここの説明に従って、C++ クラス エクスプローラを開きます。
    • C++ クラス エクスプローラが既に起動されている場合は、ウィンドウ上部の[C++ クラス ブラウザ]タブをクリックして、C++ クラス エクスプローラに戻ります。
  2. 型リスト ペインで、フィールドを追加するクラスまたはインターフェイスをクリックします。
  3. 以下のいずれかを行います。
    • クラスまたはインターフェイスをクリックして、[このクラスに新しいフィールドを追加]ClExplAddField.bmp)ツールバー ボタンをクリックします。
    • クラスまたはインターフェイスを右クリックして、コンテキスト メニューの[フィールドの追加...]をクリックします。
  4. [フィールドの追加 <名前>]ダイアログ ボックスで、[名前]ボックスにフィールドの名前を入力します。
  5. [型]フィールドに、追加するフィールドのデータ型を入力するか、ドロップダウン リストからデータ型を 1 つ選択します。
  6. [可視性]フィールドで、追加するフィールドのアクセス制御指定子を選択します。次の指定子が選択できます。
  7. [追加]をクリックします。クラスまたはインターフェイスの宣言を含むユニットC++ ヘッダー ファイルのユーザー宣言に、フィールドが追加されます。

関連項目

個人用ツール
他言語版