BCCAARM

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Clang 拡張 C++ コンパイラ への移動


BCCAARM は Android 向けの Appmethod C++ コンパイラです。

BCCAARM は Clang 3.1 をベースにしています。BCCAARM コンパイラと他の Clang ベース C++ コンパイラに共通する事項については、「Clang ベースの C++ コンパイラ」を参照してください。

一般情報

フィールド
呼び出し規約

AAPCS(ARM アーキテクチャ向けの手続き呼び出し標準)

名前マングル Itanium
標準ライブラリ GNU libstdc++

出力ファイル

ファイルの種類 ファイル拡張子 ファイル形式
実行可能ファイル 該当なし¹
共有ライブラリ .so ELF
静的ライブラリ .a ar
コンパイル済みオブジェクト .o ELF
メモ: Android 向けの Appmethod アプリケーションは、共有ライブラリとしてビルドされます。

BCCAARM 向けの C++ コードの記述

BCCAARM 専用の C++ コードを記述するには、次のパターンを使用します。

#if defined(__ANDROID__) && defined(__arm__)
    // Your code.
#endif
メモ: これはコンパイラ固有のコードであり、Android 固有のコードを書く方法としてはお勧めしません。「Android アプリケーションの作成」を参照してください。

詳細については、「Clang ベースの C++ コンパイラ」の「定義済みマクロ」セクションを参照してください。

関連項目