atexit,#pragma exit とデストラクタ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

デストラクタ:インデックス への移動

すべてのグローバルオブジェクトは,すべての終了手続きのコードが実行されるまでアクティブです。ローカル変数は,main 内で宣言されたものも含めて,スコープ外に出るときに削除されます。プログラムの終点での実行順序は次のとおりです。

  • atexit() 関数が,挿入された順番に実行される
  • #pragma exit 関数が,その優先コード順に実行される
  • グローバル変数のデストラクタが呼び出される

関連項目