Assert 指令(Object Pascal)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Object Pascal コンパイラ指令のリスト:インデックス への移動


種類

スイッチ

構文

{$C+} または {$C-} {$ASSERTIONS ON} または {$ASSERTIONS OFF}

デフォルト

{$C+} {$ASSERTIONS ON}

スコープ

ローカル



説明

$C 指令は,Object Pascal ソースファイルのアサート用のコード生成を使用可能または使用不可にします。{$C+} がデフォルトです。

製品となったバージョンでは実行時にアサートが起きても意味がないため,実行速度を上げるためにも,アサート用のコードを無効にするコンパイラ指令が用意されています。{$C-} はアサートを無効にします。