Appmethod アプリケーションを初めて作成する(IDE チュートリアル):インデックス

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

チュートリアル:IDE を使用する への移動


このセクションでは、Appmethod の RAD(ラピッド アプリケーション開発)ツールを使用して GUI(グラフィカル ユーザー インターフェイス)アプリケーションを作成する方法について説明します。まず、メイン フォームを作成し、それをカスタマイズし、必要なビジュアル コンポーネントと非ビジュアル コンポーネントを追加します。

アプリケーションのコードのうち、ユーザー アクションを処理する部分はイベント ハンドラと呼ばれ、それも実装する必要があります。処理されるユーザー イベントには、メニュー項目のクリック、編集ウィンドウ内での入力やクリックなどがあります。

手順に従うと、ワードラップ機能や現在のカーソル位置をステータス バーに表示する機能などのいくつかの追加機能を備えた基本的なテキスト エディタができあがります。

関連トピック