Mercurial コマンドに対応する Appmethod コマンド

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

IDE 内の Mercurial インテグレーション への移動


次の表に、現在実装されている便利な Mercurial コマンドの一部と、Appmethod 内部での実装に関する簡単な説明を示します。

Mercurial コマンド 同等の Appmethod コマンド

hg clone
(リポジトリのコピーをダウンロードする)

[ファイル|バージョン管理リポジトリから開く...|Mercurial]
操作手順: Mercurial リポジトリのコピーをクローンで複製する

hg add
(ファイルをローカル リポジトリに追加する)

[プロジェクト マネージャ]|ファイルを右クリック|[Mercurial|コミット[バージョン管理対象外のファイルを表示する]をオン|新しいファイルを選択
操作手順: ファイルをバージョン管理に追加する

hg commit
(変更をローカル リポジトリに送る)

[プロジェクト マネージャ]|ファイルを右クリック|[Mercurial|コミット
操作手順: 変更をバージョン管理にコミットする

hg revert
(作業ディレクトリの変更を破棄する)

[プロジェクト マネージャ]|ファイルを右クリック|[Mercurial|元に戻す]
操作手順: 作業ディレクトリの変更を元に戻す

hg log
(コミット履歴を表示する)

以下のいずれかを行います。

操作手順:

hg diff
(バージョンを比較する)

[履歴]タブ[差分]タブをクリック
操作手順: ファイルのバージョン間で差分をとる(比較する)

hg annotate
(注釈を付ける)

[履歴]タブAnnotate.bmp([注釈を付ける])をクリック
操作手順: 注釈機能を使用する

関連項目