Apple アプリケーションの資格ファイル(*.entitlements)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

ファイルの種類:インデックス への移動


Apple プラットフォーム(Mac OS X または iOS)向けのプロジェクトをビルドすると、Appmethod によって Apple アプリケーションの資格ファイルが生成されます。このファイルは、アプリケーションのバンドルを生成する際に必要になります。

Apple アプリケーションの資格ファイルには、Apple プラットフォームでアプリケーションに必要になる機能やセキュリティ権限の集合が定義されます。その内容は、プロジェクト構成を基に生成されます。

プロジェクトをビルドすると、Apple アプリケーションの資格ファイルがデフォルトでは <プロジェクト>.entitlements という名前で生成され、以下のフォルダに格納されます。

  • パッケージの場合
    メモ: パッケージには Apple アプリケーションの資格ファイルは必要ありません。
    • Object Pascal の場合: C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\Bpl\<プラットフォーム>
    • C++ の場合:
      • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\Bpl\<プラットフォーム>\<ビルド構成>
      • C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\DCP\<プラットフォーム>\<ビルド構成>
  • その他のプロジェクトの場合: C:\Users\<user>\Documents\Embarcadero\Studio\Projects\<プロジェクト>\<プラットフォーム>\<ビルド構成>

出力ディレクトリを変更するには:

  • Object Pascal の場合: [プロジェクト|オプション...|Object Pascal コンパイラ[パッケージの出力ディレクトリ]オプションを使用します。
  • C++ の場合: [プロジェクト|オプション...|C++ (共有オプション)[BPI/LIB 出力]オプションを使用します。

関連項目