Android 開発ツールのインストール

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

Android モバイル アプリケーション開発 への移動


Appmethod を使った Android 向け開発には、次のサードパーティ製開発ツールが必要です。

  • JDK
  • Android SDK
  • Android NDK

Appmethod を使って Android アプリケーションを開発するには、お使いの開発システムに Android 開発ツールがインストールされている必要があり、Appmethod の[SDK マネージャ]に Android SDK が必要です。

一部の Android SDK は自分でインストールする必要あり

Appmethod のインストーラにより、Android 開発ツールの最新の検証済み推奨バージョンが Appmethod のインストール中にデフォルトでインストールされ、Appmethod の[SDK マネージャ]Android SDK が追加されます。

次のセクション「Android SDK のいくつかの要素については別個のインストールが必要」では、Appmethod インストーラでインストールされない Android SDK の追加必須要素のインストール手順について説明しています。

Android 開発ツール("Android SDK")は、インストールされると、下図のように、[スタート|すべてのプログラム|Embarcadero Appmethod Seattle|Android SDK]を使ってアクセスすることができます。

AllProgsAndrVDMgrXE8.png

Appmethod インストーラでインストールされる Android 開発ツールのデフォルトのインストール場所は以下のとおりです。

  • Java 開発キット(JDK): C:\Program Files\Java\jdk1.7.0_25
  • Android ソフト開発キット(SDK): C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\PlatformSDKs\android-sdk-windows
    • Android SDK 5.1.1 (API 22)
  • Android ネイティブ開発キット(NDK): C:\Users\Public\Documents\Embarcadero\Studio\17.0\PlatformSDKs\android-ndk-r9c
    • Android NDK (android-ndk-r9c)

Android SDK のいくつかの要素については別個のインストールが必要

Android SDK のいくつかの必須要素は Appmethod のインストール時にインストールされません。

手順は以下のとおりです。

  1. Android アプリケーションを初めて配置しようとすると、Android SDK の必須要素をインストールするように Appmethod から指示されます。
  2. 標準の使用許諾契約に同意後、Android SDK の必須要素がインストールされます。

インストールされる Android SDK の必須要素は以下のとおりです。

  • platform-tools (バージョン 22)
  • build-tools (バージョン 22.0.1)
  • platforms (バージョン android-22)

Appmethod インストーラを使用しない Android 開発ツールのインストール

Appmethod のインストーラには、Android 開発ツールをインストールしないという選択肢も用意されています。 インストーラでインストールしないことにした場合は、次のいずれかを行って、お使いの開発システムに Android 開発ツールをインストールします。

メモ: Android 開発ツールの推奨バージョンを使用する必要があります。 代わりのバージョンでの変更点が Appmethod でサポートされていないおそれがあります。

関連項目