[オブジェクト インスペクタ](オプション)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[ツール|オプション...]ダイアログ ボックス への移動

[ツール > オプション > 環境オプション > オブジェクトインスペクタ]

このページでは,オブジェクトインスペクタを設定できます。このページは,オブジェクトインスペクタを右クリックして,[プロパティ]を選択しても表示できます。

項目 説明

スピード設定

[カスタム設定],[デフォルト色設定],[従来の色と設定],[Object Pascal 5 の色と設定],[Visual Studio (TM) エミュレーション]から配色を選択するためのドロップダウンリストボックスを表示します。

インスタンス一覧を表示

オブジェクトインスペクタの上部に,コンポーネントとそれらのクラス名を示すドロップダウンリストボックス(インスタンス一覧)を表示します。このリストは,フォームまたはデータモジュールに多くのコンポーネントがあり,即時に探すことができない場合に便利です。

インスタンス一覧にクラス名を表示

インスタンス一覧の最初の 1 つだけでなく,すべてのコンポーネントのクラス名を表示します。

ステータスバーを表示

オブジェクトインスペクタの下部にステータスバーを表示します。このステータスバーは,オブジェクトインスペクタを右クリックし,[表示]を選択したときに表示されないプロパティやイベントの数を示します。オブジェクトインスペクタにすべてのプロパティやイベントが表示される場合,[すべての項目が表示されています]になります。

背後のグリッドを表示

プロパティ]ページおよび[イベント]ページに横の背景線を追加して,列および行を示します。

非ドッキング時の高さの調節

カーソルを使ってオブジェクトインスペクタのサイズを縦方向に変更するときに,行の一部ではなく行全体の間にオブジェクトインスペクタを調整します。

読み取りのみプロパティの表示

プロパティが読み出し専用の場合でも,コンポーネントのプロパティを表示します。デフォルトでは,淡色表示になっています。

非デフォルト値をボールドにする

現在の[非デフォルト値]での色設定で,デフォルトではない値を太字で表示します。

左余白を表示

読みやすくするため,オブジェクトインスペクタの左端に沿ってアウトラインを描き,アウトライン領域全体に現在の[左余白の色]設定を表示します。

インポートしたカラースキームの 1 つをカスタマイズするには,[スピード設定]リストから選択します。その後,オプションを選択し,ドロップダウンリストからほかの色を選択します。たとえば,[値の文字]の色(プロパティの値のテキストの色)を変更するには,[値の文字]を選択して[オプション]リストで[黄色]をクリックします。[OK]をクリックすると,新しい設定が保存されます。これにより,元のスキームではなく[カスタム]の色および設定スキームに対する変更が自動的に保存されます。

デフォルトの設定に戻すには,[デフォルト色設定]の色および設定またはほかの 1 つをクリックします。

インライン表示を行う

参照するコンポーネントのプロパティを表示します。これらのプロパティを表示するには,参照するコンポーネントの横にあるプラス記号(+)をクリックします。デフォルトでは,参照するコンポーネントは赤色,それらのプロパティは緑色です。

イベントも表示

参照するコンポーネントのイベントを表示します。デフォルトでは,参照するプロパティは赤色,それらのイベントは緑色です。