[オブジェクト インスペクタ]の概要

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[オブジェクト インスペクタ]について:インデックス への移動

[オブジェクト インスペクタ]には、選択したオブジェクトに関するプロパティとイベントの、名前および現在の値が表示されます。

[オブジェクト インスペクタ]により、アプリケーションの外観とアプリケーションを実行するためのコードとを結び付けることができます。

[オブジェクト インスペクタ]では次の処理を実行できます。

  • フォームに配置したコンポーネント(またはフォーム自体)の設計時プロパティを設定する。
  • イベント ハンドラを作成し、そこに移動する。
  • 表示するプロパティとイベントを絞り込む。
  • クイック アクション パネルを使って、オブジェクトに対するアクションを直接実行する。

[オブジェクト インスペクタ]のセクション

インスタンス一覧

[オブジェクト インスペクタ]の最上部にあるインスタンス一覧のドロップダウン リストには、アクティブなフォームにあるすべてのコンポーネントの名前と、(灰色のテキストで)そのコンポーネントのオブジェクト型またはクラスが表示されます。この情報により、現在のフォームにあるさまざまなコンポーネントのプロパティやイベントを簡単に表示できます。

インスタンス一覧にはリスト内の各オブジェクトのクラス名が表示されますが、これはコンポーネント数が多く名前の情報だけでは判断しにくい場合に非常に役立ちます。

インスタンス一覧ボックスには、選択したコンポーネントのツールチップが表示されます。これはコンポーネント名がインスタンス一覧の幅に収まらない場合に便利です。また、インスタンス一覧ボックスを非表示にしたり、色をカスタマイズすることもできます。それには、[環境オプション]ダイアログ ボックスの[オブジェクト インスペクタ]ページを開くかコンテキスト メニューから[プロパティ]を選択して、オプションを変更します。

フィルタ ボックス

フィルタ ボックスを使用して、プロパティやイベントを絞り込むことができます。フィルタを適用すると、名前の一部が検索パターンに一致するすべてのプロパティまたはイベントが表示されます。

Esc を押すか右側の×印のアイコン(Cross Filter icon.png)をクリックすると、フィルタがクリアされます。

区切り線を新しい位置にドラッグすると、[オブジェクト インスペクタ]の列の幅を変更できます。

[プロパティ]ページと[イベント]ページ

[オブジェクト インスペクタ]には次の 2 つのページがあります。

ページを変更するには、表示されていない方のページ([プロパティ]または[イベント])のタブをクリックします。

プロパティやイベントはカテゴリ別にまとめることができます。プロパティをカテゴリにまとめると、[オブジェクト インスペクタ]に表示される項目の数が減り、さまざまなカテゴリを見つけやすくなります。

コンテキスト メニューの[表示する項目]コマンドを使用して、カテゴリごとに非表示にすることができます。その時点で関心があるプロパティに注意を集中するには、この機能は大変便利です。たとえば、別の国用にアプリケーションをローカライズしているときは、[ローカライズ対象]を除くすべてのカテゴリのチェックをオフにして、ローカライズが必要なプロパティだけを表示できます。「[オブジェクト インスペクタ]でプロパティを表示する方法」を参照してください。

[オブジェクト インスペクタ]には、コンポーネント参照をインライン展開して表示する機能もあります。つまり、参照先のコンポーネント(またはサブコンポーネント)を実際に選択しなくても、そのコンポーネントのプロパティやイベントを表示することができます。

[オブジェクト インスペクタ]に項目を表示する際の色を制御したり、インスタンス一覧やステータス バーなどの[オブジェクト インスペクタ]のさまざまな部分を表示するかどうかのオプションを変更することができます。[オブジェクト インスペクタ]のこれらの設定を変更するには、[ツール|オプション...|環境オプション]を選択して[オブジェクト インスペクタ]をクリックするか、[オブジェクト インスペクタ]を右クリックして[プロパティ]を選択します。

クイック アクション パネル

クイック アクション パネルには、フォーム上で選択したオブジェクトに対して実行できる直接のアクションが表示されます。たとえば、TListBox に対して[項目エディタ]ウィンドウを開くなどです。

追加のメニュー

[オブジェクト インスペクタ]には、クイック アクション パネルのすぐ下に、追加のメニューもあります。説明パネルステータス バーです。

関連項目