[イベント]ページ

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

[オブジェクト インスペクタ]について:インデックス への移動


[オブジェクト インスペクタ][イベント]ページには、選択したコンポーネントやフォーム自体の published のイベントがすべて一覧表示されます。

イベント ハンドラの宣言と構造をコード エディタのファイル中に自動生成するには、そのイベントの右側の列をダブルクリックします。たとえば OnClick イベントなどです。

イベント ハンドラには、特定のイベントに対してコンポーネントやフォームがどう応答するかを指定します。イベント ハンドラの詳細は、「イベント ハンドラ」を参照してください。

イベントの右の列をダブルクリックすると、フォーカスはコード エディタに移ります。イベント発生時にアプリケーションで実行したいコード文を、イベント ハンドラの構造定義の中に記述します。

イベント ハンドラの宣言と構造定義の例は、「イベント ハンドラ」を参照してください。

イベント ハンドラの編集

  • 特定のイベントに対して既存のイベント ハンドラを選択するには、ドロップダウン メニューからイベント ハンドラを選択します。
  • イベントのの列に、割り当てるイベント ハンドラの名前を入力します。入力した名前に該当する既存のイベント ハンドラがない場合には、イベント ハンドラは自動的に作成されるか、新しい名前に編集されます。

イベントへのイベント ハンドラの割り当て

個別のイベント用にデフォルトのイベント ハンドラを作成することも、イベントに特有のイベント ハンドラを割り当てることもできます。

[イベント]ページでイベントを選択すると、値の列にはそのイベントに応答できる既存のイベント ハンドラのドロップダウン リストが表示されます。その既存のイベント ハンドラから 1 つを選択することができます。

1 つのイベント ハンドラで複数のイベントに応答することができます。[オブジェクト インスペクタ][イベント]ページで、同じイベント ハンドラを複数のイベントに割り当てればよいだけです。

Multiple Events.png

関連項目