概要(FireDAC)

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

FireDAC への移動


FireDAC は、Object Pascal および Appmethod C++ でマルチデバイス データベース アプリケーションを開発するための他に類を見ない汎用データ アクセス コンポーネント セットです。FireDAC を使用すると、その強力な共通アーキテクチャのため、Object Pascal から InterBase、SQLite、MySQL、SQL Server、Oracle、PostgreSQL、IBM DB2、SQL Anywhere、Access、Firebird、Informix などに高速かつ直接にネイティブ アクセスすることができます。

説明

10 年にわたってデータベース バックエンドのネイティブ ドライバを作成してきた経験に基づいて、FireDAC は、現実の負荷の高いアプリケーションの構築に必要な機能をすべてサポートしている強力なアクセス レイヤとして開発されました。FireDAC には、さまざまなデータベース バックエンドにアクセスするための共通の API が用意されています。その際、データベース固有の機能へのアクセスを断念する必要も、パフォーマンス面で妥協する必要もありません。

FireDAC の利点

  • FireDAC は、10 年にわたって現実のデータベース アプリケーションを開発してきた経験の成果です。
  • FireDAC により、開発者は、データベースとの複雑なやり取りに気を取られずにアプリケーションの開発に専念できます。
  • FireDAC には、主要なすべての RDBMS 環境に対応する機能豊富な最新のコンポーネント セットが用意されています。
  • FireDAC では、1 つのコンポーネント セットを使用して、サポートされているすべての種類の RDBMS に対応しています。
  • FireDAC を使用すると以下が実現されるので、総所有コストが削減されます。
    • 別個の高価なライブラリと比べた場合の初期コストの削減
    • 独自の強力なライブラリの習熟に必要な時間の短縮
    • さまざまなデータベースをターゲットにした場合のアプリケーション設計および開発の簡易化

FireDAC のコア機能

ネイティブ アクセス

エンタープライズ:

ワークグループ:

クラウド内のデータベース:

  • Microsoft SQL Azure

デスクトップ:

組み込み:


汎用アクセス

以下へのブリッジ ドライバを通じて提供

エンタープライズ:

  • Sybase Adaptive Server Everywhere
  • SAP MaxDB
  • IBM AS/400

ワークグループ:

  • Ingres データベース
  • Nexus データベース

デスクトップ:

既存:

  • Micro Focus COBOL
  • dBase
  • FoxPro
  • Paradox
  • Clarion

マルチデバイス サポート

  • Object Pascal Win32、Win64、OSX32、iOS、Android
  • Appmethod C++ Win32、Win64、OSX32

API