定義

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

関数:インデックス への移動

次の表に外部関数の定義の一般構文を示します。

外部関数定義

ファイル
	外部定義
	 ファイル外部定義
外部定義:
	関数定義
	宣言
	アセンブラ文
関数定義:
	< 宣言指定子 :> 宣言子 < 宣言リスト :> 複合文

一般的に,関数定義は以下の部分からなります(文法上は,さらに複雑なケースが認められています)。

  • 1. オプションの記憶クラス指定子 extern あるいは static。デフォルトは extern
  • 2. 戻り型 void でもよい。デフォルトは int
  • 3. オプションの修飾子(__pascal__cdecl__export)。デフォルトはコンパイラオプションの指定による
  • 4. 関数の名前
  • 5. 丸カッコで囲んだパラメータ宣言リスト 空でもよい。C では,空リストを示すには func(void) とすべき。旧式の func() は C では誤りではないが,時代遅れで安全とは言えない
  • 6. 関数本体 関数が呼び出されたときに実行されるコードを示す

メモ:  1 と 2 の要素は組み合わせられます。