表示: Object Pascal C++
表示設定

ローカル リポジトリをクリーンアップする

提供: Appmethod Topics
移動: 案内, 検索

IDE 内の Git インテグレーション への移動


Git の[クリーンアップ]コマンドは、作業ディレクトリからトラックされていないファイルを削除します。クリーンアップを[リポジトリ ルート以下]から行うか、[プロジェクト ディレクトリ以下]から行うかを選択できます。

  1. [プロジェクト マネージャ]で、Git バージョン管理下のプロジェクトを右クリックします。
  2. コンテキスト メニューで、[Git|クリーンアップ]を選択します。
  3. [クリーンアップ]サブメニューから、次のいずれかを選択します。
    • [リポジトリ ルート以下]: ディレクトリ ツリーを上方検索して、同じリポジトリで管理する最新ディレクトリをプロジェクト ファイルとして探し、そのディレクトリとその配下にあるトラックされていないファイルを使ってクリーンアップします。
    • [プロジェクト ディレクトリ以下]: プロジェクト ディレクトリとその配下のトラックされていないすべてのファイルをクリーンアップします。

関連項目

個人用ツール
他言語版