リソース リーク

提供: Appmethod Topics
移動先: 案内検索

リソースに関するエラー への移動


"リソース リーク" エラーは、メモリなどのリソースが割り当てられた後、その割り当てが決して解除されない場合に発生します。VCL の大半のオブジェクトの場合、割り当ての解除は自動的に処理されるため、リソース リーク エラーが最もよく起こるのは、カスタム メモリ領域を割り当てたり、カスタム オブジェクトを動的に作成する場合です。以下のサンプル コードでは、オブジェクトを作成して、そのメモリの割り当てを解除しない例を示します。

#include <tchar.h>
#pragma hdrstop
#include<stdio.h>
#include<dir.h>
#include <tchar.h>
#pragma hdrstop
class someclass{
	int fnumber;
  public:
	int getnumber(){return fnumber;}
	void setnumber(int nw){fnumber = nw;}
	int doublev(int val){return val*2;}
	int publicalval;

};




void myf()
{
	someclass *myc = new someclass(); // error
}

int _tmain(int argc, _TCHAR* argv[])
{
	myf();
	return 0;
}